クルーズグループ
事業内容

株式会社クルーズ
オーナー様と入居者双方に
ご満足いただける環境をつくります

株式会社クルーズは、賃貸マンションを主体とした賃貸管理業務に従事しています。賃貸マンションやアパート、オフィス、商業ビルなどの賃貸物件の管理・運営を行うことを「賃貸管理」といい、その業務を行う会社を「賃貸管理会社」といいます。賃貸管理会社は、不動産をご所有のオーナー様に代わって建物を守り、入居者様と向き合う仕事をします。その仕事内容は、主に「入居者募集」「入居者管理」「建物管理」「資産管理」の4つから成り立っています。
お部屋が空けば、入居者様を募集し、入居が決まった後は入居者様から賃料集金を行うとともに、お困りごとを解消し、土地や建物の清掃・点検や維持管理に努めながら、オーナ様と入居者様双方にご満足いただける環境の保持や改善を行います。
オーナー様にご満足いただける賃貸経営には、まずは空室を減らすことが大切です。そのためには競合建物が多い中で、入居者様の満足を得る環境を整え、常に市況を把握した適正な判断力がなければ、満室は維持できません。また不動産や建築に関する法律は複雑化しており、それらをすべて把握した上で、契約手続きもしなければなりません。そこで、専門的な知識と経験を蓄えている賃貸管理会社に委託することが、スムーズな賃貸経営への近道となります。
賃貸マンションの収益性を高める運営を推進していくとともに、入居者様に「安全・安心・快適・清潔」な環境を実現して建物の価値を高め、オーナー様に還元していく。これが私たち賃貸管理会社の仕事です。

クルーズグループ会社概要

株式会社クルーズコーポレーション
お客様の立場に立った
質の高い「サービス・コンサルティング」

不動産取引の仲介(媒介)とは、不動産の売買や賃貸の際に、買主と売主もしくは貸主と借主の間に立ち、売買契約や賃貸契約を成立させることを言います。不動産は同じものは決してありません。不動産に精通していない人が、土地や建物についての法律上の権利関係や規則、周辺との相隣関係、取引条件等を十分に調査したり確認しようとすることは非常に困難です。不十分な調査や確認で取引を行うと、購入(賃借)したお客様は、相手とトラブルになったり損害をこうむることになります。
株式会社クルーズコーポレーションはお客様の不安と負担を解消し、問題の無い不動産取引を行います。トラブルや損害を防止し、かつ円滑な不動産取引を進めるためには、知識や経験を豊富に持ち、調査能力を有している仲介担当者(=宅地建物取引士)が必要不可欠です。マンションやテナントビルの賃貸仲介を柱として、土地、建物の不動産全般に渡って幅広く取り扱い、日頃から不動産仲介の経験と実績を積んでいます。
クルーズコーポレーションには2つの入居募集サイトがあります。それぞれ創業以来、名古屋を中心に20年以上にわたり積み重ねてきたノウハウを、最大限に生かして運営しています。

クルーズコーポレーション ウェブサイト

Cruise Housing Corporation
長年培った管理経験を活かした
米国不動産投資事業

Cruise Housing Corporation(CHC)は、株式会社クルーズコーポレーションが米国に設立した100%子会社の現地法人です。米国テキサス州ダラス都市圏に位置するプレイノ市に本社を構え、不動産事業を展開しております。経済状況、治安、住宅市場等を踏まえ徹底した市場調査をした結果、この「ダラス・フォートワースエリア」が最良との結論を得ました。米国トヨタ自動車の本社移転は言うに及ばず、大手企業の進出状況、市場の成長スピード、人口の増加スピード、どれをとってもテキサス州内で最も期待の持てるエリアだと言えます。
クルーズグループが長年培った物件管理の経験を活かし、優良な住宅を選定してリノベーションを行い、賃貸住宅として収益物件化しています。
米国には築50年を超える不動産も市場で流通していますが、やはりクオリティには問題を抱えている物件も少なくありません。CHCでは様々な項目をガイドラインとして定め、その水準を満たした物件の取得をしております。物件取得後はCHCが責任を持って管理業務にあたります。リーシングから家賃の集金、緊急時対応についても現地でワンストップの対応をしています。(管理業務は米国大手不動産ネットワークのKeller Williams Realty 社とも提携しております)

Cruise Housing Corporation ウェブサイト

株式会社マミーズ
はたらくママを応援し、
子どもたちの「大好き」を育てます

マミーズ保育園は内閣府が所轄する「企業主導型保育事業」です。「企業主導型保育」は、企業ニーズに応じた、保育所の柔軟な設置・運営を助成する制度で、平成28年度から始まった新しい事業です。今回の「企業主導型保育」は自治体のやり取りを省略し、認可保育所並みの助成金が受けられるため、待機児童対策の切り札として、期待が寄せられています。
この事業を利用して、マミーズ保育園は誕生しました。主にクルーズが施設管理でお世話になっているスーパーマーケット「フィール」様の建物内に園を設け、食料品、日用品のお買い物と合わせてご利用ができます。園内は内閣府の基準に合わせており、一人一人の空間を確保しながら、机やいすを年齢別に用意し、トイレの大きさも体に合わせたものを設置し、けがを予防する工夫をしています。空調や床暖房などの余計なものを置かず、お昼寝中の事故防止用専用ベッドやカード承認システムを導入するなど、園児の安全・安心を守るつくりになっています。
開園時間は7:30~20:30とし、土日祝日も開園しています。土日祝日が仕事の方、早朝からお仕事の方、残業の多い方など、それぞれの働き方に合わせてご利用いただけます。働きたいお母さんに働きやすい環境を提供することで、働きたいママの力を必要とする企業に対し、雇用のお手伝いをさせていただきます。
成長していくうえで一番大切な0~2歳の時期をどんな環境で、どんな人たちと、どんな会話や食べ物を食べて過ごすかが人格形成の大きな要素になると考えます。そこで保育士たちは、お預かりするお子様と笑顔で寄り添うことで信頼関係を生み、愛情へと発展させることでお子様の豊かな心を育てます。マミーズ保育園は園児・保護者・保育士・企業や店舗で働く方、お買い物される方、ご近所のみなさまの笑顔を大切にして運営をしています。

マミーズ ウェブサイト